「週刊現代」のブックレビューに『新・目標達成法』が登場!

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

講談社発行の「週刊現代」が、ブックレビューで小宮一慶さんの『明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法』を取り上げてくれたんです。評者は、作家の佐山一郎さん。

目標達成法表紙.JPGのサムネール画像「あまり聞き慣れない「メジャラブル」(計測可能)という言葉にいきなり意表を突かれた」と書いていらっしゃいますが、それはからまるがはじめて原稿を読んだときとまったく同じです。さらに続けて、、

「気合オンリーになりがちな「方針」と「目標」は区別すべきであって、達成のためにはまず「メジャラブルな目標」に落とし込むことが必要と説く。「年間目標はたいてい達成しない」「仕事ができる人は具体的です」と読者の痛いところを突いてくるのだ」。本当にそうなんですよね。

ところで、「週刊現代」のブックレビュー、講談社の本だからといってどんどん載せるという甘いことはしてくれないのですが、逆に、載せるときは、ある日突然なのです。本当に突然、担当者が風のように編集部にやってきて、

 

「この本の担当どなた? ああ、あなた。書評載せるから本くれる?」

 

担当編集者にとってはありがたい話なので、もっともったいぶってもいいのに。でもネタとのバーターはダメだよぅ。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年6月 3日 13:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エコノミストの方から教えてもらった「資源大国・日本」。」です。

次のブログ記事は「『クリスティアーノ・ロナウド』の表紙で一悶着。。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4