他社ながらアッパレなビジネス書

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

いま進行中の本の参考に、昨晩、『仕事の5力』(白潟敏朗・著、中経出版)という本を読みました。白潟さんには、『上司のすごいしかけ』というベストセラーがありますが、この『仕事の5力』もアッパレ売れ行き絶好調なんです。

タイトルの「5力」とは、ビジネスマン必修スキルである「聴く力」「考える力」「話す力」「書く力」「時間力」ということですが、「5時から」(アフターファイブ)のだじゃれでもあるようですね。それで、本文もだじゃれだらけなのです。

たとえば「聴く力」には「あいのソナタ」というのが登場します。意味は、「あいづち」「そうなんだ」「なるほど」「たしかに」。たしかに(ー'`;わかりやすくて、これなら実行できそう。ビジネス書にもお笑いブーム到来なのかと思ったからまるでした(今度、挑戦しようかな)。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年6月18日 13:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「移動式並列読みの長所と短所」です。

次のブログ記事は「世にも酔狂なイタ酒好き。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4