まだまだある「ヤバイ人間学」。

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

ふふふのナイショ企画の一つの原稿が一昨晩、できてきました。いま読んでいるのですが、この内容は、読み方によっては本当にヤバイです。

いや別にスキャンダル本を出そうとしているのではないですよ。ある程度知識があって、丁寧に読まないとわからないようにはなっているんです。しかし、それにしても。。。

たとえば。

ある人が国会で証言するために呼ばれます。そこで、各党の議員が質問に立ちますよね。ときには厳しく追及し、思わぬ証拠を突きつけて証人をしどろもどろにさせる、テレビでもおなじみの光景です。

ところが、あの質問には、じつは事前の打ち合わせがある場合もあるのだそうですよ。その目的は、対立している政党の政治家の名前を出させることなのだとか。そんなことがあるとは、からまるは全然知りませんでした。

この本の刊行は、北京オリンピックが終わった頃の予定です。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年7月 4日 13:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女の子が連れていってもらいたい店はこんな店!byのりたま(女の子?)」です。

次のブログ記事は「カウンター越しの恋は実るのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4