島田裕巳さんの原稿、着々到着中!

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

宗教学者の島田裕巳さんのブログ「経堂日記」に書いてあるとおり、『新宗教ビジネス』(仮題)の原稿が一章また一章と着々と届いています。

これが面白いこと面白いこと。からまるは勉強になりまくりですよ。真如苑が運慶の仏像「大日如来像」を15億円で買った理由は何かを解くところから始まり、創価学会の驚くべき財力、けれども宗教法人が課税されない理由がものすごくわかりやすく説かれています。そしていよいよ新宗教の教団が現代までに確立したビジネスモデル分析へと書き進めていくところだそうです。

それにしても、最近は仏像ブームをはじめとして日本の美術に対する関心が高いですね。東京国立博物館の平成館は、先頃までの特別展「国宝薬師寺展」で79万5000人もの来場者を集めたのだそうです。からまるの周りにも見に行った人が大勢いましたね。昨日から始まった特別展「対決―巨匠たちの日本美術」も人気を呼びそうです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年7月 9日 16:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「部数1本で行きたいんですよ」。」です。

次のブログ記事は「北京オリンピックでオランダはどこまでいけるか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4