苫米地英人さんから油断ならない電話が!

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

出す出すと言いながら、諸般の事情でずるずる刊行が遅れている苫米地英人さんの新刊が、やっと校了の大ヤマ場を迎えています。もっとも、いつもゲラに激しい赤字が入ってくるお人ですので、最後の最後まで油断はなりません。

タイトルは、『本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード』。

これまでの苫米地さんの既刊書イメージとは打って変わったタイトルで、しかも本から切り離せる10枚のカードが付録になっていて、これに苫米地思想の集大成が凝縮しています。ぜひご期待下さい。

そうした折りもおり、苫米地さんから携帯に電話。ゲラに大事故発生か?とあわてて出たところ、苫米地さんの盟友、前田日明さんのリングスが主宰する格闘技イベント「THE OUTSIDER」へのご招待でした。ありがたく承り、とても楽しみなのですが、しかし編集者から言わせていただければ、

 

「そ、それより校了を!」

(優先順位が違うよーな(ー'`;

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年7月15日 15:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「佐々木俊尚さん『インフォコモンズ』発売前から注目!」です。

次のブログ記事は「山口絵理子さんの『裸でも生きる』10ヵ月間ロングセラー!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4