Macマニアな装幀でキメた『ジョブズはなぜ天才集団を作れたか』

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

AppleWay書影_オビ付き.jpg明後日発売のジェフリー・クルークシャンクの『ジョブズはなぜ天才集団を作れたか』。表紙のデザインを見てくださいよ。

やや、や?

これってApple公式本??というくらいのリンゴマークのあしらい。

もちろん、アップルがそんなことをするはずがありません。これは、スティーヴ・ジョブズがいつものパフォーマンスを披露している発表会の舞台写真なのです。まさかジョブズ氏も、こんなふうに本の表紙に使われるとは思っていなかったでしょうね。

この卓抜な装幀をしたのは、石間淳さん。ご自身が強烈なMacマニアだそうで、編集担当者によれば、写真をあちこちから探しに探して、やっとたどり着いたのだとか。からまるはこのデザインを一目見て、うーん、そうか、その手があったか!!と思わず膝を打ってしまいました。さすがです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年8月26日 12:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「田原総一朗さんがラジオで「山口絵理子さんは第二のホリエモンになる」」です。

次のブログ記事は「『本当はすごい私』まだまだ行きマス3刷決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4