『官僚との死闘七〇〇日』最速3刷決定!

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

発売からたった6日目の今日、長谷川幸洋さんの『官僚との死闘七〇〇日』の3刷が決定しました! 重版部数も一気に15000部で、累計30000部。

700日リブロ.JPG書店さんも一等地を確保してくれています。写真は池袋の西武百貨店にあるリブロの話題の新刊コーナーで、もっとも目立つ位置に積まれています。周辺にも同テーマの本が並んでいますが、だいたいが多田和博さんの装幀によるもので、多田マジックは健在なのでした。

じつは、7月中旬、月刊誌「現代」で高橋洋一さんと対談したとき、高橋さんの『さらば財務省!』が6万部以上のベストセラーになっていることを受けて、長谷川さんはこんなことを言ってたんですよ。

 

「売れなきゃ、自爆テロで死ぬのは、おれ1人で、かっこ悪いな。死ぬなら、4、50人は巻き添えにしなきゃ」

 

1人じゃなくて、よかったですね。そういう長谷川さんは本日も元気に活動中。自民党内には、改造内閣への怒りで不穏なエネルギーが充満しているようです。

それを受けて、からまるは今、新しい帯のコピーを思案中......。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年8月 5日 15:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自民党内から「これから40日抗争だ」の声が!」です。

次のブログ記事は「「みのもんた朝ズバッ!」に『官僚との死闘七〇〇日』が紹介された!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4