なぜか(?)キューバ大使館とBWFがコラボした五輪野球観戦イベントで。

| | コメント(1)

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

北京オリンピックはいよいよ野球が始まりました。一昨日の夜、星野ジャパン第一戦のキューバ戦を、からまるは表参道のイベントスペースにある大画面テレビで見たのでした。

キューバイベント.JPGこれも仕事の一環なんです。というのは、苫米地英人さんが『本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード』で取り上げた、米国自己啓発界の最高権威であるルー・タイス氏の教育プログラム「PX2」を日本に供給するBWFが、その人脈でキューバ大使館と共催で観戦イベントを仕掛けたのです。よくわからないつながりではありますが、この観戦イベントをTBSさんが取材して放送するというので、本の情報がさりげなく画面の端っこに映ることもあろうかと、苫米地さんの事務所スタッフが炎天下の中、都内を走り、キンコーズに行って本の表紙をポスターにしてもらうわ、本を書店でまとめ買いするわ、そしてそれらを会場の至る処に設置するわで、対応に追われたのでした。

写真はよく見えないでしょうが、当日、壁にべたべた貼ったポスターです。キューバ葉巻の香り漂う中で、100人以上が集まって、喚声奇声を発した楽しい一夜でした。

まあ、何もそこまで、という気が、からまるはしないでもなかったのですが、このポスターは首尾良くテレビに出たそうです。

コメント(1)

苫米地さんのブログでも拝見していたのですが
そのポスターがそのような経緯で貼られていたとは知りませんでした。
仕事とはいえ幅広いですね。
お疲れ様です。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年8月15日 14:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「オランダ代表の美しくはかないサッカー哲学」と、『オレンジの呪縛』がシブく盛り上がり中!」です。

次のブログ記事は「「社会起業家ってよくわからない」と山口絵理子さん講演で。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4