『新宗教ビジネス』発売前に島田裕巳さんと苫米地英人さんの共通項を発見する。

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

282095-2.gif宗教学者の島田裕巳さんの新刊『新宗教ビジネス』が、明後日発売になるんですが、その前祝いを先週木曜日、島田さんと赤坂のスペインバルで行いました。

四方山話で盛り上がりましたね。お付き合いが長いので、昔話に花咲くことも。で、その昔話ネタの一つは、やっぱり苫米地英人さんのことになってしまうのです。

というのも、このお二人は、考え方はまったく違うのですが、オウム真理教事件で強烈なバッシングを受け、しばらく表舞台から消えざるを得なかったのに、その後10年近く経って返り咲き、いまやベストセラーを輩出するほどになったという共通点があるからです。そして、そのお二人を当時から知り、今もそのお二人の本を出している編集者は、からまるしかいないからでもあるんです。

からまるの見たところ、このお二人がそれをできたのは、世間的な価値観とつねに一線を画してきたからだと思います。オウム真理教に近づこうとした動機がそうでしょうし、そしてその闇を間近で見てしまった結果も、一般マスコミが形成する「倫理的」価値観とは肌が合わなくなったことにつながっているように思います。

オウム真理教事件当時、このお二人をバッシングした「文化人」たちは今、逆にあんまり元気がないように見受けられます。常識の盲点にとらわれず、表層からは見えないところを見ている人の知的たくましさを感じずにはいられません。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年9月30日 11:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もしよかったら、内藤忍さんの新刊タイトル案にご意見ください!(居酒屋付きヽ(^。^)丿)」です。

次のブログ記事は「「週刊ポスト」今週発売号に『官僚との死闘七〇〇日』の長谷川幸洋さんインタビュー掲載!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4