テレビ朝日系「TVタックル」に異例事態!

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

今週20日21時放送のテレビ朝日系番組「ビートたけしのTVタックル」は、なんと9月1日に放送するはずだった「政治家vs.官僚 霞が関・最終戦争」の未放送部分を流すという異例事態となりました。

なぜかというと、からまるもここで大騒ぎしたように、9月1日の放送が始まって間もなく、当時の福田総理辞任意向のニュースが伝わり、21時30分から放送をボキッと中断して福田総理の辞任会見が始まったため、本来放送するはずだった部分がお蔵入りしてしまっていました。この幻の放送部分に『官僚との死闘七〇〇日』の著者・長谷川幸洋さんのインタビューが入るはずだったので、あの日は「福田のバカヤロー」と呪詛の言葉を吐いたものでした。

しかし、あの日の放送は異常に視聴率が高く、18パーセントもあったそうなんです。テレビ朝日も、このままお蔵入りさせるのは、いくら何でももったいないと思ったようで、新しい情報を入れ、長谷川さんのインタビューも撮り直し、幻部分を流すという、まさかの事態になったそうです。

事前にディレクターさんから連絡をいただいたとき、電話口でからまるも「そ、そんなことがあるものなんですね」と驚喜してしまいました。番組も面白かったですね。それにしても、番組でも言っていたように、麻生総理だって総務相だったことがあるのだから、公務員制度改革を総理としてまっとうしてもらいたいですね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年10月23日 12:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナイショ3兄弟の三男が入稿間近に!」です。

次のブログ記事は「名古屋駅中書店さま、どうもありがとうございます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4