明日発売『内藤忍の「好き」を極める仕事術』企画立ち上げの頃。

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

明日発売の内藤忍さんの新刊『内藤忍の「好き」を極める仕事術』。この本の制作は、とても楽しく、勉強にもなりました。

書影_好きを極める.jpgのサムネール画像楽しかった要因の一つは、内容がどんどん進化していったことです。企画の立ち上げは昨年の晩秋くらい。内藤さん自身がいつも新しい分野にチャレンジしたいという意欲をもつ方だということが前提にありましたので、いっそ、専門の資産形成ではなく、自分の仕事の方法論を書いてもらえないだろうか、と思ったのが始まりです。

というのも、ちょうどその頃、「からまる日記」の前身である「講談社BIZ-net」でブログらしきもの(本当は日記ホームページ)を始めたばかりで、その更新に時間ばかりかかっていたからまるにとって、内藤さんがブログ「SHINOBY'S WORLD」を多忙にもかかわらず延々と12年も続けているという事実は、驚嘆以外の何物でもありませんでした。ぜひ、その続ける秘訣、おそらくは与えられた短い時間で最大限にいいものを書き続けるノウハウなのでしょう、それと、どんな成功を人生にもたらしたかをまとめませんか、と内藤さんに提案したのでした。

ところが。。。

まさにこの頃、目の前に強敵が現れました。勝間和代さんのヒット作『効率が10倍アップする新・知的生産術』です。この本の、「効率10倍のインプット、成果10倍のアウトプット」という鮮やか過ぎる切り口に打ちのめされ、軌道修正をすることになりました。

からまるは、かねて内藤さんの仕事のスタイルにも注目していました。内藤さんは上場企業グループの社長さんなのに、いつも自由そう。服装も行動も考え方も人との付き合い方も余裕が見えて、グルメでおしゃれ。うらやましい限りです。忙しいはずなのに、何で? 嫌なことをしないで済む工夫があるの? だとしたら、おそらくそれは、内藤さんがやりたいことをフォーカスできているということではないのかと思い、からまるは当時、こんなコンセプトのまとめ方をしています。

 

「○これを読者の方に学んでもらう
やりたいことだけやれるフォーカス化の方法
自分にとって重要なことだけ選択する方法
それらがもたらすシナジー効果

○フォーカスする対象は――
関心領域
人間関係
収入など生活の基盤
行動目標
仕事の進め方
人生の目的
自分の価値
自己投資先

○そうすると、これが実現できる
素早いインプットとアウトプット
楽しくて新しいライフスタイル
自分の価値の向上 仕事にプライベートに
知的生産性が高まる

○その結果、この目的が達成できる
仕事に自信がつく
自分に自信が持てる
他人には困難な良い習慣を楽しく続けられる
人生で大きな成果が挙がり、人生が劇的に変化する」

 

今から見ると、何だか漠然としたまとめ方ですよね。でも内藤さんがすごいのは、ほとんど即座に自らの関心領域と自らの言葉に落とし込んでまとめ直してくるところです。こうしたやりとりが3月はじめ頃まで続くのですが、その知的な粘り強さが内容を進化させていった最大のドライブになったのでした。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年11月11日 11:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「書評系ウェブサイトでの評価の気に仕方も立場によっていろいろ。」です。

次のブログ記事は「またも強敵現る!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4