福田和也さんが『グローバル・ジハード』を「闘う時評」で取り上げてくださいました!

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

215154-2.gifのサムネール画像福田和也さんが昨日発売「週刊新潮」の連載「闘う時評」で、松本光弘さんの『グローバル・ジハード』を大きく取り上げてくださいました!

「豊富な事例の提示も含めて、現在、日本語で読める類書のなかで間違いなくベストと言い切れる本になっています」

本当にどうもありがとうございます!

この連載で福田さんは、ジハード主義の論客の中で、エジプトのサイイド・クトゥブがひじょうに影響力が大きかった文芸批評家であったことに触れています。なるほど。

じつはからまるも、最初に原稿を読んだときに、のちにノーベル文学賞を受賞するほどの才能(ナギーブ・マフフーズ)の発見者でありながら、超過激なジハード主義者を生んだ思想家であることに衝撃を受けたものです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年12月18日 11:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリスティアーノ・ロナウド選手のサイン本プレゼントご応募受付中!」です。

次のブログ記事は「神田昌典さん推薦オビ入り『出現する未来』が出来ました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4