明日から冬眠に入ります。。。

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

今年は早仕舞いして、明日から冬眠に入ります。冬眠といっても、年末にかけてベトナムに行ってきますので、冬ごもりのイメージとは程遠いのですが、しばらくこの日記はお休みです。

ベトナムはいま大人気のようですね。からまるがベトナムに行こうと思ったのは、2年前の夏にビジネス出版部から出した木戸次郎さんの『株は本当にやめるべきか』がきっかけです。この本の最終章は、日本の株式投資で完全燃焼できないヤツはベトナムで熱く燃えよ!という趣旨で、木戸さんの奥さまの故郷で、ご本人も「第二の故郷」と普段からおっしゃっているベトナムの投資先としての魅力が書かれているのです。

もちろんいまやベトナムの投資環境も様変わりしているでしょう。ベトナム株は大暴落にさらされています。しかし、ベトナム戦争の悲惨な爪あとではありますが、ベトナムは人口構成比がものすごく若いのです。昨年の推計値で、0-14歳が25.6%もいて、15-64歳が68.6%、65歳以上は5.8%に過ぎません。

日本の65歳以上人口比は20%を超え、総務省統計局の平成18年のデータで、15-64歳の人口が8409万人、0-14歳は1752万人です。ベトナムの総人口は8611万人ですから、15-64歳こそ5907万人ですが、未来の働き手である0-14歳に至っては2204万人と逆転します。未来は明るそうですよね。

ベトナムでは木戸さんの関係者の方々にいろいろとお世話になる予定で、からまるも若いエネルギーを吸ってまいります。では、来年1月5日に、また。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2008年12月22日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神田昌典さん推薦オビ入り『出現する未来』が出来ました!」です。

次のブログ記事は「ベトナムサッカー大金星にあやかりたいぞ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4