他社ながらアッパレな本『村上式シンプル英語勉強法』

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

時節柄、リストラにおびえるからまる。今から何か準備せねばと、つい村上憲郎さんの『村上式シンプル英語勉強法』を手に取ってしまいました。

「村上式ってなんだ?」と思ったのですが、村上さんはGoogle副社長兼日本法人支社長さんとか。当然、若い頃から英語ぺらぺらかと思ったら、英語の勉強を本格的に始めたのは31歳からとおっしゃいます。この肩書きとのギャップがいいですね。そういう方が書いた本なら、からまるでも取っつきやすそうだと思いますし、「英語は二台目の自転車」というまとめ方もうまいですね。

もちろん、毎日6時間かけて1万語の単語を眺めろとか、たいていの英語勉強法と同様、それは普通のサラリーマンにはちょっとムリという話もあります。でも、それが逆に信頼性を増しますね。

「村上式」勉強法に効果的な関連書も多く紹介されていて、不肖からまるも2冊ほど買いました。同時に『オバマ演説集』も買って、付録CDをiPodに入れて通勤中に聞いています。もっともこれは悪友に、「ここにもいたか、オバマ野郎」と、格好のネタにされてしまいました。。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年2月 6日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「品切ればっかし」です。

次のブログ記事は「大阪ミナミで串揚げ片手に本造りについて改めて考えさせられる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4