伯野卓彦さん『自治体クライシス』が「週刊現代」の書評に登場!

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

282104-1.gif昨日発売の「週刊現代」書評ページに、2月に刊行した伯野卓彦さんの『自治体クライシス 赤字第三セクターとの闘い』が取り上げられました! どうもありがとうございました。

著者の伯野さんはNHKのディレクターで、番組取材中に全国の第三セクターの惨状、それを作り出した「リゾート法」の罠を知ることとなり、番組では語りきれなかった深部にメスを入れています。

書評を書いてくださった評論家の粟野仁雄さんも、まさにそうした取材経験をお持ちらしく、

「都合が悪くなれば彼ら(=国)が持ち出す「自治」。乗り込んだリゾート開発会社、金融機関。彼らを守り自治体破綻を招く法律をつくった国、身近な監査役の都道府県......すべて共犯なのだ」

と書いておられます。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年3月17日 13:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「室舘勲さんのキャリアコンサルティングの「会社説明会」を聞きに行く。」です。

次のブログ記事は「もし「平成20年史」が書かれれば、主人公は小沢一郎民主党代表。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4