小沢一郎民主党代表は検察に屈したのか?

|

web用特捜崩壊.JPGのサムネール画像のサムネール画像こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

小沢一郎民主党代表が辞任を表明しました。辞任のきっかけは、本人はそうは一度もおっしゃいませんでしたが公設第一秘書の政治資金規正法違反容疑による逮捕なのでしょうから、言ってみれば小沢代表は、あれだけ激しい検察批判を会見で繰り広げていながら、結局は東京地検特捜部に屈した形になってしまいました。

李下に冠を正さず。たとえ本人だけが無実と知っていても、他人に嫌疑を抱かれたら潔く身を処すべし。これが公権力を行使する政治家の責任なのでしょう。マスコミだけでなく民主党内でも辞任論が強かったのは、総選挙対策以前の問題として致し方なかったのかもしれません。

じつは某ルートを通じて、石塚健司さんの『「特捜」崩壊』が小沢代表の元に届けられていたのですが、ご本人はこの本をどう読んだのでしょうか。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年5月12日 12:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「新刊ラジオ」さんに『まずは上司を勝たせなさい』が、あの『○を○える○』のパロディで登場!」です。

次のブログ記事は「「心で見よ。未来から発想せよ」。新オビのピーター・センゲさん『出現する未来』が刊行から3年経って3刷決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4