本をテレビで取り上げてもらうのはムズカシイらしい......(ー'`ー;)

|

こんにちは。ビジネス出版部のからまるです。

いま7月刊行予定で進行中の企画に、新製品をテレビに出して売上げ増をねらうための具体的なPR戦略をその道のプロの方が書いた本があるんです。これを機会に、新刊書をどうしたらテレビに出してパブリシティできるか、こっそり著者に指南してもらおうとからまるは考えたのですが。。

 

「本だけは、テレビに出して売るのがムズカシイんですよね」

 

とバッサリ(ー'`ー;)

なんでも、いまは放送中にリアルタイムで視聴率を見られるのですが、番組に本を出した瞬間から、視聴率がみるみる落ちていってしまうのだそうですよ。これを見てしまうと、テレビマンは誰も本を番組に出そうとは思わないのだとか。

参りましたね。

やっぱり楽しくテレビを見ているのに本の表紙などが出てくると、「なんかメンドーだ」と思われてしまうのでしょうか。本が出ても大丈夫なのは、ランキング番組くらいしかないのでしょうか。ランキング上位でないと読者の方に本を選んでいただけない時代であることは、アタマではわかっているのですが、何かブレークスルーがないものかと悩んでいます。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年5月26日 18:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月10日、初の「雑本」を出します! タイトルは『経済危機「100年に一度」の大嘘』。」です。

次のブログ記事は「2009年デフレの旅その1「池袋ロマンス通り界隈が熱い!」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4