恐いもの見たさで「久間章生君を囲む会」に行ってきました!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

早いもので、日米防衛人脈のフィクサーと言われた秋山直紀さんが脱税容疑で逮捕されたのが、もう1年近く前。その独占手記『防衛疑獄』を獄中出版し、釈放されたのは昨年末のことでした。

5ヵ月も収監されていたとは思えないほど元気に活動再開している当の秋山さんにお誘いいただいて、元防衛大臣の久間章生さんのパーティーに昨日、行ってきました。

あいさつが終わったタイミングで、早速、名刺を持ってごあいさつに行きます。

 

「はじめまして、先生。昨年、秋山さんの本を出した講談社のからまるです」

「おお、あの本。講談社から出したんだっけね」

「はい。ずいぶん勉強させていただきました。とくに沖縄のことでは」

「ふっほほほ」

「また機会ありましたら取材させてください」

 

......と、そこへ他の来客が来たので話は打ち切られてしまいました。

報道によると、久間さんは来る総選挙で苦戦が予想されているとか。ただでさえ自民党に逆風が吹いている上に、民主党の対立候補は28歳の女性とあっては、無理もないかもしれませんね。気のせいか、選挙前のこの種のパーティーには政治家の顔がたくさん見られそうに思うのですが、ほぼゼロに近いですし、皆さんあいさつを済ませるとどんどん帰って行ってしまい、さびしい空気になってしまいました。

折りもおり、今週発売の「週刊朝日」の政局ワイド記事に、久間さんの対立候補の福田衣里子さんのキャパ嬢歴疑惑が報じられています(この疑惑は結局、ウソだったようです)。会場にいた馴染みの新聞記者さんによると、久間さんから「今度、民主党候補がキャパ嬢出身という記事が週刊誌に出る」と言われたそうですから、ネタ元はおそらく......としたら、ますます貧すれば鈍するという感じになってしまいますね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年7月 8日 13:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「煮詰まったときは妄想リゾート。」です。

次のブログ記事は「東京駅周辺が『一流になる力』と『リストラ屋』で大変なことになっています!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4