ラグジュアリーホテルのディナーもよいが、南清貴さんのお料理も!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

金曜日の晩は、「天下人セレブレーション2009」というイベントに行って参りました(主催者のラックマネージメント・フォーラムさま、ご招待いただき、本当にどうもありがとうございました!)

シンポジウムとパーティーを通じて、多彩なゲストの面々に圧倒されましたが、なかでも気になるのは衆議院議員の渡辺喜美さんです。昨年出した長谷川幸洋さんの『官僚との死闘七〇〇日』の登場人物のお一人ですから、いつかご挨拶したいと思っていたのです。

パーティーが始まり、早速近付きます。

 

「先生、はじめまして。講談社のからまると申します。昨年、長谷川さんの本を出した者です」

「あ、あの本。そうなの。売れたよねえ」

「はい、おかげさまで。かねてから、ぜひご挨拶したいと思っておりました」

「このあいだ出した本も売れてるらしいね」

 

そうなんです。からまるの部署ではありませんが、講談社から出た『日本国の正体』もよく売れています。この本もかなり面白いです。読み始めたら止まりませんよ。

 

さて。

会場はラグジュアリーホテルのコンラッド東京でした。こんな機会でもなければ、からまるなど足を踏み入れることさえできません。立食パーティーとはいえ、さすがに料理は美味しいですね。挨拶が終わってひたすら食べモードになっているからまるを、のりたまが冷ややかに見ています。

「どうしたの? 美味しいから食べればいいのに」

「じつはこのあと、南さんのところで食事することになっているんですよ」

南さんとは、からまるも昔、一度麻布の店に行ったことがある、あの伝説のレストラン「キヨズ」の南清貴さんのことです。そうです、今月末に南さんの新刊『頭のいい人は亜麻仁油を飲んでいる』を出すのです!

皆さんも「亜麻仁油」という名前のオイルをどこかでご覧になったことがあるのではないでしょうか。大手スーパーなどで売っているそうですが、このオイルには通常の食材には含まれないオメガ3オイルという脳を活性化する物質が大量にあるということで、こういうタイトルを付けたのです。

これからブレイクすること必定! このことを知って、のりたまも常用しているそうです(その結果については、とても恐くて訊けマセン)。。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年7月13日 15:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トガってナンボ、目立ってナンボの「日本一の法則」!」です。

次のブログ記事は「小宮一慶さん@丸善・丸の内本店さんトークイベントは大盛況!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4