「銃撃戦があったので納期遅れます、なんて言えませんから」と山口絵理子さん「週刊東洋経済」で語る!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

先週発売の「週刊東洋経済」7月25日号の「トップの肖像」に、マザーハウスの山口絵理子さんが登場していました。これがかなりいいインタビュー記事なんですよ。

見出しは、「カワイイが変える途上国 27歳「劇場経営」の突破力」というもので、山口さんの魅力と、それゆえの課題の両方を多角的に取材、分析しています。記者の梅沢正邦さん、素晴らしいですね!

見出しに引用したのは、ネパールでの体験を語ったときの山口さんの言葉です。本当に27歳?と思ってしまうくらい大胆です(27歳ゆえなのかな?)。記事によると、『見える化』というベストセラーの著者、遠藤功さんは、山口さんのことを

 

「若かりし頃の本田宗一郎、松下幸之助も、あんなふうだったんじゃないか」

 

と激賞されたとか。そうかもしれませんね。

山口さんの新著『裸でも生きる2』は、9月下旬発売めざして進んでいます! どうぞご期待ください!!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年7月27日 17:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神田昌典さん『全脳思考』大ヒット効果でピーター・センゲさん『出現する未来』も4刷決定!」です。

次のブログ記事は「南清貴さん『頭がいい人は亜麻仁油を飲んでいる!』発売記念「一夜限りのキヨズキッチン」プレミアム・パーティご招待!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4