山口絵理子さん『裸でも生きる』がとうとう9刷に!

|

282064-1.gifのサムネール画像こんにちは。講談社BIZのからまるです。

マザーハウスの山口絵理子さんの『裸でも生きる』が2007年9月の刊行以来、重版を重ね、とうとう9刷になりました!

ここ半年くらい、重版の頻度が上がっています。注目されている手応えを、こういうところにも感じますね。

何と言っても「社会起業」という言葉を一般的にした力はすごいと思います。ご本人はこの言葉に対して独自のスタンスがあるのですが、それについては、いま執筆が最終段階にきている新著をぜひご覧下さい。

さあ、このまま10刷に行こう! そしていつかは20刷に!!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年8月17日 16:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美人社長の笑いのツボを異常に押し続けた靴取り違え事件!」です。

次のブログ記事は「渡邉美樹さん『勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考』早くも3刷!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4