茂木健一郎さんと浅井慎平さんの対談ライブを聴きに行った下心。

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

茂木健一郎さんご本人がブログ「クオリア日記」でお書きになっているので書いちゃえ!というわけで、7月31日金曜日、茂木さんの担当者のお導きで、茂木さんを囲む懇親会に参加することができました。

噂に違わず大盛況! 何と言ってもマスコミ関係者が多い!! とくに書籍編集者がっ!!! 茂木さんと話をするだけでも人垣をかきわけなければならなかったけれど、楽しい会合でした。

さてそのすぐ前に、茂木さんとお話しするネタを仕入れようという下心を抱いて、朝日カルチャーセンタで、茂木さんと写真家の浅井慎平さんとの対談ライブを見てきました。

浅井さんと言えば、1960年代から活躍し、三島由紀夫とも親交があった、業界の大先輩です。その果敢な仕事論には、下心も忘れて聞き入ってしまいました。

 

●自分は自分という人間をちゃんと使いこなしているのか? いつも自分の力はそんなものなのかという声が自分の中から聞こえてくる。

●自分の中に降りていって、自分に会いに行けば、「こうしろ」という声が聞こえてくる。

●自分が好きな音楽家、作家、哲学者などを自分の友人にして自分の中にいてもらっている。その中では自分がいちばんダメなので、どうしたらいいのかかれらに相談する。

 

自分と徹底的に対面する力。そこから逃げない勇気。戦っている人です。しかもトークはものすごく論理的でした。すごいですね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年8月 3日 17:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「速報!渡邉美樹さん『勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考』発売初日でアマゾン総合7位に!」です。

次のブログ記事は「ビジネス書も美女で売る!?? 苫米地英人さんの場合。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4