新ナイショ3兄弟の長男発表! 苫米地英人さんの超オリジナル手帳を出します!!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

10月はじめに刊行予定のため、他社さんはもうどこも追いつけないと思いますので発表してしまいますが、新ナイショ3兄弟の長男企画は、ドクター苫米地こと苫米地英人さんオリジナル考案の手帳なのです。名付けて、

 

『夢が勝手にかなう手帳2010』

 

これは、誰もが思いつきそうで、誰も実行できなかった大胆な企画だと思いますよ。

「時間は未来から現在へ、そして過去に流れていく」が苫米地さんの考え方ですが、このアイデアを具体的に手帳化したわけです。まだ見本を見てもらえないので、実感が伝わらないかもしれませんが、苫米地さんからアイデアを示されたとき、「なるほど、こんな手帳があり得るのか!」と目から鱗が何枚も落ち(苫米地さんふうに言い直すと、スコトーマ(心理的盲点)がいくつも外れ)、一気に次元を超えた衝撃を(これまた苫米地さんふうに言い直すとA次元に抜けた衝撃を)味わったことは今でも忘れません。

からまるとペダルファーブックスからなる編集スタッフは、この手帳を実際に使ってみて、その効果を実感しています。先日書いた、からまる靴取り違え事件でクールビューティーぶりをかなぐり捨てたペダルファーブックスの女性社長米津さんは、この手帳が持つ「ゴール」から「今日の予定」を作る効果で知らず知らずに書かされた「朝日新聞に広告を打つ」という、それまで一瞬たりとも考えたことがなかった大胆な考えを、あっという間に行動に移してしまったくらいなのです。

本当に、この手帳を使うと、

 

今すぐ夢実現への行動を起こしたくなります。

 

(ちょっとF社ふうにあおってみました)早く見てほしいので、スタッフ全員、現在も馬車馬のように詰めの作業をしています。

ご期待ください!!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年9月 7日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「渡邉美樹さん『勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考』1ヵ月で4刷決定!&「日経ビジネスオンライン」で民主党政権に大胆提言!!」です。

次のブログ記事は「新総理誕生の日に出る衝撃本、『道路独裁 官僚支配はどこまで続くか』。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4