小泉元総理はドン・キホーテか英雄か、そしてこの超緊急時に「ます」ですかい米津さん......(ー'`ー;)

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

からまるは無粋な無趣味人間なのですが、たまにはクラシック音楽など聴いたりします。昨晩は、世界最高峰の誉れも高い(最近ややこの呼称も陰り気味のようですが)ウィーン・フィルのコンサートに行ってきました。皇太子さま(without雅子妃)も臨席されて、リヒャルト・シュトラウスの「ドン・キホーテ」と「英雄の生涯」が奏でられたのでした♪

終わってフロアに出ると、前方に見慣れたライオンヘアーを発見しました。政界を引退したせいか、心なしオーラがなくなってくすんだ印象の小泉純一郎元総理です。この人は本当にクラシック好きで、コンサート会場でときどき見ますね。偶然、すぐ近くまで来たので、からまるは咄嗟に質問を思いつき、追いかけます。

質問とは、、

①今夜の「ドン・キホーテ」と「英雄の生涯」のどちらにご自身の政治家人生を重ねましたか?

②亀井さんが郵政担当大臣という噂がありますが、どう思われますか?

だったのですが、あと6歩くらいのところで振り切られ、ご家族と去っていってしまったのでした。

 

さて。

その後、携帯の電源を入れますと、ペダルファーブックスの米津社長から留守電が入っていて、「至急電話ください」と言うではありませんか。

こんな夜中に何だ!どうした!!何があった? もしかして大トラブルか!?

あわてて電話をすると、「ただいま転送しています」という無機的なアナウンスのバックに、自ら超緊急時だとおっしゃるのに、とんでもなーく呑気な音楽が流れています。

た・たんたんたんたんたーた・たーたたたたたた♪

 

これって、シューベルトの「ます」では?

 

 

この超緊急時に「ます」ですかい.........(ー'`ー;)

 

さっきまでの重厚な「英雄の生涯」のあとに、「ます」ですかい.........(ー'`ー;)

 

電話の内容はたしかに緊急を要することだったのに、「ます」ですかい.........(ー'`ー;)

 

と、その後の夜食にサンマを食べながら一日を振り返ったからまるなのでした。。。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年9月16日 12:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「苫米地英人さん『夢が勝手にかなう手帳2010』校了~ヽ(^。^)丿」です。

次のブログ記事は「山口絵理子さん「ビジネスウィーク」のアジア・ベスト・ヤング・アントレプレナーに!そして『裸でも生きる2』いよいよ再来週発売!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4