苫米地英人さん『夢が勝手にかなう脳』八重洲ブックセンター1階に堂々面陳!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

苫米地英人さんの『夢が勝手にかなう脳』がおかげさまでロケットスタートで売れています。よかったよかったという安堵感のほうが強いですね。苫米地さんの新刊ラッシュが続いていて、どうしても他社さんの本とのバトルになるので、負けられないのです。出足好調で、少なくとも勝負の土俵には立っているかな、と。

20091110夢が勝手に八重洲.jpg写真は東京駅前にある八重洲ブックセンターの1階です。なんと、話題のビジネス書の棚のいちばん上に、3冊が面陳されていました。しかも、明らかに売れている感じヽ(^。^)丿。苫米地さんの本が、このお店でこのように取り上げられるのは珍しいと思います。

からまるはこれまで、苫米地さんの『ドクター苫米地の新・福音書』『本当はすごい私』を出してきましたが、いずれも「講談社BIZ」ではありませんでした。今回、あえて「講談社BIZ」シリーズに入れたのは、神田昌典さんの『全脳思考』のように、形式知的なノウハウだけでなく、従来どちらかというとオカルト呼ばわりされてきた暗黙知的な自己発見も、ビジネス書として受け入れられるようになったと思うからです。

その効果が出たような場面でした。八重洲ブックセンターさん、どうもありがとうございます<(_ _)>

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年11月10日 16:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北康利さんが徳川家広さん『バブルの興亡』を産経新聞で書評!&「減収増益ブーム」の不気味(ー'`ー;)」です。

次のブログ記事は「苫米地英人さん『夢が勝手にかなう脳』発売7日目で重版決定!しかしバトルにはまだ勝てず!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4