山口絵理子さん『裸でも生きる』が大増刷で11刷に!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

282064-1.gifのサムネール画像マザーハウスの山口絵理子さんの『裸でも生きる』、とうとう11刷が決まりました。しかもけっこうな数の増刷です。10月に出した第二弾『裸でも生きる2 Keep Walking 私は歩き続ける』出版効果が絶大だったという意味では、からまるたちの思惑通りと言えば思惑通りなのですが、それにしてもここまでくるとは。

ご購読の皆さん、どうもありがとうございます<(_ _)>

 

『裸でも生きる2』ともども、さまざまなブログで紹介されるようになりました。

女子勉さん蔵前トラックⅡさん、どうもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

とくに女子勉さんは、4コマ漫画付きで、

 

「勉子が2009年で一番、感動した本になると思います!」

 

女子の方にそう言っていただくと、からまるたちも元気が出ますよヽ(^。^)丿

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年11月12日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「苫米地英人さん『夢が勝手にかなう脳』発売7日目で重版決定!しかしバトルにはまだ勝てず!!」です。

次のブログ記事は「山口絵理子さん&内藤忍さん&岩瀬大輔さん&山崎大祐さんトークイベントが12月10日に開催!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4