今年1年、どうもありがとうございました!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

今年ももうすぐ終わりですね。とくにこの1年が早かったように思えるのは、周りの方々のおかげで仕事が充実していたからでしょうか。本当に世の中は面白いことだらけだと思わせていただきました。

『防衛疑獄』を書いてもらった元(?)日米防衛人脈のフィクサー、現在裁判中の秋山直紀さんからは先ほど、「出所してちょうど1年になりました」という電話をいただきました。もうそうなるんですね。

そうかと思えば、これもつい先ほど、はじめて知り合った方が、あるプロスポーツの有名選手の企画を持ち込んでくださいました。ありがたいことです。やっぱりからまるは、ビジネスものも含めて、こうした生モノで当事者モノが好きなんだな、と思います。

一方で、今年の6月に、せっかくつくったビジネス出版部が会社の機構改変で吸収合併され、サラリーマンとしての悲哀を感じさせられました。これも芸の肥やしというか、ビジネス書の企画に練り込んでいきたいと思っています。

今年の「からまる日記」は本日でおしまい。1月5日に再開します。新春からお知らせしたい企画が目白押しなんです。来年も飛ばしますよ!

それでは皆さん、良いお年を!!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2009年12月25日 19:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『裁判員Xの悲劇』の青沼陽一郎さんが勝間和代さんの取材記事を「週刊文春」に!」です。

次のブログ記事は「iPhoneで年が明け、徹夜で仕事始めとなりました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4