キンドル到着~ヽ(^。^)丿

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

キンドル到着.jpgからまるもキンドルを買いまして、一昨日、到着しました。じつは編集部にはとっくにあるのですが、周りにヘビーユーザーさんが増えてくると、やはり自分のキンドルが欲しくなりますね。使ってみないとわからないこともたくさんありそうですし。

記念すべきファーストダウンロードは、直近で欲しい本を思いつかなかったので、昔から読もうと思っていた某古典長編文学です。キンドル価格は何とたったの2ドルです。キンドルからではなくPCサイトからダウンロードしたのですが、ワイヤレスであっという間に手元のキンドルに届きます。テキストだけのメール送信のようなものとは思うのですが、長編小説一冊丸ごとが、たった1クリックで瞬時に手元の端末にきちんと収まっているのは魔法のようで、不思議感がありますね。

もちろん英語なので、からまるの場合は読んでも読んでもページ数はまだ「1%」ですそんな段階での感想ではありますが、紙の本に比べると、ただテキストが連なっているだけなので、どことなく寂しさが漂います。改めて紙の本の質感の良さ、あるいは装幀やレイアウトデザインの意味がわかってくるように思いました。

今のキンドルは日本版ではないといっても、英語しか読み込めないわけではもちろんなく、先日打ち合わせをした方は、キンドルをPDFファイル閲覧マシンとして使っていました。キンドルはPDFファイルを読むことができ、UBSコードが付いているのでPCから入力して持ち運んで読むのだそうです。なーるほど。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年2月18日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プルシェンコなんてコワくない!バンクーバーオリンピック・フィギュアスケートのショートプログラムで高橋選手、織田選手が好位置に!」です。

次のブログ記事は「本日はもう一ネタ! 松永修岳さん『運の管理学』も重版決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4