抱腹絶倒!野口美恵さんのバンクーバーオリンピック帰朝報告呑み!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

フィギュアスケートライターにしてJOC広報部ライター、そしてニコライ・モロゾフさんの『キス・アンド・クライ』の原稿作成をサポートしていただいた野口美恵さんが取材先のバンクーバーから帰ってきました。その帰朝報告を兼ねた呑み会を、『キス・アンド・クライ』の翻訳者である大野和基さんと昨晩したのです。

さすがに1ヵ月にわたって最前線に張り付いて取材されただけあって、野口さんはじつにいろんなことをご存じです。とくにフィギュアスケート選手たちのエピソードは面白すぎて、抱腹絶倒でした。フィギュアスケーターって本当に変わった人たち! その周辺にいる方々もやっぱり相当変わっている!!

ぜひ野口さんには「バンクーバー頂上決戦の真実」という本を書いていただきたいのですが、でもとてもデリケートなエピソードが多いので、刊行するのはちょっと無理ですかねえ。

フィギュアスケートはいよいよ来週のトリノでの世界選手権で今シーズンが終わります。最近、バンクーバー銀メダリストのエフゲニー・プルシェンコ選手がロシアのスケート連盟を大批判して物議をかもしているようで、予定通り世界選手権に出場すれば一波乱なしには済まない予感がします。まあそれはともあれ、シーズン終了後の来月にちょっとした計画を3人で立てました。実現しそうになったらご報告しますね!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年3月17日 16:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「目標を達成する以前に目標そのものがわからない......。」です。

次のブログ記事は「「元」フィクサーの秋山直紀さんと時間を忘れて歓談!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4