「TABLE FOR TWO」が講談社社員食堂にも登場!

|
こんにちは。講談社BIZのからまるです。

昨日、たまたま社内の社員食堂に行ってみたら、なんと「TABLE FOR TWO」がありました。先進国の過剰なカロリーを途上国の不足するカロリーに移転するというコンセプトで、カロリーを抑えたヘルシーメニューを社員食堂用に開発し、そのメニュー代のうち20円を途上国に寄付するプログラムです。早速、試してみました。

これを運営するNPO法人を設立した若い理事が小暮真久さんで、昨年春、『「20円」で世界をつなぐ仕事』(日本能率協会マネジメントセンター)を出しました(ビジネス書大賞2010新人賞)。からまるも、この本でTABLE FOR TWOを知り、その斬新だけど泥臭い(?)アイデアに驚いたものです。こんな身近なところにまで浸透してきたことに、小暮さんの熱意を感じます。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年3月 4日 14:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無料ダウンロードした文春新書をキンドルで読む!」です。

次のブログ記事は「いつの間にかEvernote Webの日本語版ができていました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4