『夢が勝手にかなう手帳』iPhoneアプリ版「夢が勝手にかなうカレンダー」開発始動!

| | コメント(2)

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

先日ちょっと予告しました苫米地英人さんの『夢が勝手にかなう手帳』のiPhoneアプリ版の開発に着手することになりました! 名付けて「夢が勝手になかうカレンダー」。いやー楽しそうです。

本日夕方に苫米地さんと打ち合わせをして、いろいろなアイデアをもらいました。苫米地さんのアイデア出しのスピードの速さは、みなさんに体験していただきたいくらい見事なものです。たとえば、苫米地さんは自分でスケジューラーをプログラミングして、世界唯一のスケジュール管理ソフトで秘書さんたちとスケジュールを共有・統合しているのですが(今日はじめて知りました)、「夢が勝手にかなうカレンダー」も同様のスケジューラー機能を加えようということになったり。からまるが作ったシロウト丸出しの遷移図がどんどんアイデアでふくらんでいきました。

それにしても、最近はみなさん寄るとさわるとiPhoneアプリの話になりますね。まるでゴールドラッシュに湧いているようです。たまたま苫米地さんと待ち合わせていたカフェの隣の席には業界人とおぼしき二人がいて、こんな会話をしていました。

 

「これからはアップルのストアで直接、書籍が売れるわけだよ。iPadはフルカラーで大きいじゃない。だから写真集なんかどうか思って」

「ははあ、そうですね」

「今まで写真集なんてコストがかかっても売れなくて出版社ができなかったけど、直接売れるんなら、もう一回脚光を浴びるんじゃない?」

 

......といった具合に新しいチャンスをとらえて皆が浮き足立っているのが面白いです。「夢が勝手にかなうカレンダー」も負けずに浮き足立って頑張りますよ!

コメント(2)

こんにちは。
夕べNHKでワタミの社長の番組がありました。
夢手帳の紹介がありましたので購入を検討していました。
しかしIPHONEのスケジュール管理のアプリも個人的に捜してましたので、こちらの記事が気になりました。
完成したら使ってみたいです。
IPHONEのスケジュールアプリはDOMOTODO+がいい感じかなと思ってました。
こちらの記事のアプリはまたスケジュール、トドウアプリとも違うんでしょうけど。
やはり手帳もいいけどIPHONEで管理したいですね。
とても楽しみにしています。

どうもありがとうございます!
ちょっと時間かかっていますが、開発を進めています。
お楽しみに!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年4月 6日 21:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もったいない!与謝野馨さんのションボリな新党。」です。

次のブログ記事は「電子書籍で気になるニュース「値段はそんなに下がらない」。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4