『官邸敗北』初校戻し作業なう。

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

先週ちょっとご紹介した長谷川幸洋さんの『官邸敗北』の初校戻し作業をしている最中です。午後に長谷川さんに会って、著者校をもらってきました。この著者校と社内の校閲さんが見た本ゲラ、そしてからまるが編集者の観点から、たとえばこの小見出しはツマラナイから変えようといった編集校を合体させて、通常は本ゲラに集約させて一つのゲラを作るのです。書籍の校正作業の中で、これがいちばん時間がかかりますね。本当は二日くらい時間をかけてやりたいところなのですが、内容が内容だけにそうもいかず、今夜遅くまでかかりそうです。

というのも、最新の世論調査で鳩山内閣の支持率は20%台半ばまで急落しているようで、週刊誌の中には鳩山退陣を織り込んで記事をつくっているものがあるくらい(たとえば今日発売の「週刊現代」)に鳩山内閣は追い込まれていて、うかうかしていると本が出る前に本当に退陣してしまうかもしれないからです。

先週来の政治ニュースを見ると、閣内から「衆参同日選挙」という話まで出ているそうです。衆議院議員の任期満了まで3年以上もあるのに、解散なんかして一党で過半数の議席を獲得している状態をどうしてわざわざ破壊する必要があるのかと思うのですが、考えてみれば民意を問わずに総理の首をすげ替えてきた自民党政権をずっと批判し続けてきたのですから、鳩山内閣総辞職で新政権をつくるのは、天に唾する行為になってしまうのかもしれませんね。

 

さあ、仕事仕事。。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年4月19日 18:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長谷川幸洋さん『官邸敗北』5月中旬刊行へ!」です。

次のブログ記事は「「これってネタ?」と思えるくらい非常識な「わたり」官僚発言。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4