長谷川幸洋さん『官邸敗北』印刷終了&菅直人さんあなたは副総理じゃなかったの?的発言。

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。 官邸敗北500.JPG

いよいよ10日後に発売の長谷川幸洋さん『官邸敗北』の印刷が終了しました。

これで、もう何が起きても直せません。いきなり退陣表明なんてしないでくださいね、鳩山総理。

それにしても昨夏、架空名義献金の疑惑さえ吹き飛ばす熱狂的な支持でできた政権が、どうしてこんなに短期間に、しかも大きく失墜してしまったのでしょうか。『官邸敗北』の書き出しはまさにそんな疑問から始まります。

 

――どうして、こんな事態になってしまったのか。

 

普天間基地移設問題では、本来は一心同体であるはずの閣僚まで鳩山さんに冷たい態度を取っているかのようです。昨日のニュースを見たら、菅直人副総理は「私はこの問題に関わっていないので......」といったことを会見で言葉を選びながら話していました。でも、「そうは言ってもあんたは副総理じゃないの?」と突っ込みたくなりますよね(そんな発言を許してしまう状況にしたのが鳩山総理の問題と言えるかもしれませんが)。

この菅直人という政治家の、一見、裏表のなそさうなイメージをがらりと変えるような姿も、この本では活写しています。

写真でご覧の完成版の表紙は、先日お目にかけたのよりオビの色を派手な赤に変えました。これくらい目立たせないとね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年5月10日 16:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ギリシアの経済震災は音羽まで届く。」です。

次のブログ記事は「石川遼選手「58」のインパクト&遼くん関連企画進行中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4