ここを訪れずして新興宗教を語るな!天理教教会本部に圧倒されました。

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

先週行った島田裕巳さんとの取材旅行の二日目。早朝に那覇空港を発ち、関西空港から電車に揺られて向かった先の一つが、奈良県天理市の天理教教会本部です。

天理教本部jpg.jpgこの場所に立って建物群を見たときの印象は、かつてないほど強烈なものでした。からまるも島田さんの本にある記述で何となくイメージはできていたつもりなのですが、やはり一見は百聞に如かず、いざ実物を見ると、そのあまりの巨大さ、壮麗さに完全に言葉を失ってしまいました。

写真は教会の本部などが入る建物のごく一部で、この写真を見ても大きさが伝わってこないかもしれません。また、こうした建物で囲まれた教会本部とその内部の撮影はさすがにできませんので写真でお伝えできないのですが、本島に畳千畳はあろうかという広大なスペースにしばし正座してたたずむと、平凡な言い方ですが現に生きていて、世代世代で更新している宗教の空間というものがわかります。

天理教が発祥したから天理市という名前になっているように、この地では宗教が普通の日常生活そのもののように見えます。教会本部のすぐ近くに天理高校があるのですが、ここの高校生たちは下校時に普通に教会に入り、祈りをとなえ、家路につくのです。また、教会内部には大勢の「ひのきしん」と呼ばれるボランティアさんたちが一心不乱に掃除をしています。

新興宗教に対してどんな形であれ関心があるなら、ここを訪れずして何も語れないのではないか、と思わせます。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年6月 4日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キンドルの特徴は「いろんな情報通信端末でキンドルの電子書籍が読めることが大事」に尽きるかも。」です。

次のブログ記事は「神保哲生さんと宮台真司さんの「マル激トーク・オン・ディマンド」に長谷川幸洋さんがゲスト出演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4