実質ワールドカップ初勝利の記念の夜!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

サッカー日本代表がカメルーンに1対0で勝ちました。地元開催のためグループリーグでゲタをはかされた日韓大会を除けば、これが実質、ワールドカップ初勝利。2010年6月14日は記念すべき日となりました。

じつは明日(正確には本日)出張するのと、そのため先送りできない仕事があったため、今日は一日の時間の使い方を計算していたはずが、なかなかそう甘くなく、23時のキックオフに自宅に着くのは無理かもと半泣き状態になっていたのですが、飲まず食わずトイレ行かずの濃縮ジュースのような仕事ぶりで何とか終わらせ、タクシーに飛び乗って選手入場ぎりぎりに間に合ったのです。

試合は、カメルーンのチーム状態に深刻な問題があることが見て取れるところがありましたが、岡田監督は直近までの不評を跳ね返すような采配だったのではないでしょうか。1点取ったあと追加点が奪えないところは相変わらずで、韓国がギリシャ戦で見せたようなアグレッシブさには程遠いものの、後半の選手交代で、かなり走力を使った両サイドを下げ、フォワードの矢野選手に前線の守備をさせるなど、試合の締め方として理になかった采配に思えました。勝ち点3は期待をつなげましたね。

さて、15日は『官邸敗北』の長谷川幸洋さんのお伴で大阪に行くため、この日記はお休みします。また水曜日に!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年6月15日 02:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「得意なことにのみ集中せよ」というドラッカーの言葉を座右の銘にしてきたのになあ。」です。

次のブログ記事は「朝日放送さんのラジオとテレビに『官邸敗北』&長谷川幸洋さん登場!「NEWSゆう+」ではなんと再現映像付きで!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4