『ドラッカー最後の言葉』7月27日刊行へ!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

ドラッカー最後の言葉.jpg講談社BIZ代表タイトルの一つ、『ドラッカーの遺言』(2006年1月刊行)を装い新たに新書版でペーパーバック刊行いたします。「もしドラ」ブームで、この本も書店さんに出すとすぐになくなる状態が続いていましたが、「遺言」という、ドラッカー氏が亡くなった直後の刊行タイミングだったために付けたタイトルが今は違和感があること、税抜き価格が1500円することがどうしても引っかかっていました。

タイトルを変え、現代の関心に添って構成を大幅に変更し、見出しをよりはっきり内容を表すものに付け直し、そして税抜き価格952円(税込みで1000円)に。装丁は親本と同じ川上成夫さんですが、ご覧の通り、サイズもデザインもチャーミングで手に持ちやすい本になるはずです。

内容はもちろん何も変わっていません。今でも心に触れる金言がたくさん入っています。先日、読者の方からわざわざお電話があり、「この本はドラッカーさんの思想をとてもコンパクトでわかりやすく理解させてくれる」というお誉めの言葉をいただきました。

取次搬入は7月26日、書店さんには7月27日に並ぶ予定です。お楽しみに!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年7月 5日 17:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『夢が勝手にかなう手帳』iPhoneアプリ版、苫米地英人さんと議論が進行中!」です。

次のブログ記事は「鋭意執筆中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4