いくら生き馬の目を抜くとはいえ、こんなに速いとは幻冬舎さん!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

新聞紙上で取り上げられて話題の総理夫人・菅伸子さんの『あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの』という、ファーストレディでありながら国民目線のタイトルの新刊が幻冬舎新書から出て、よく売れています。

じつは菅総理就任から間もない頃、菅総理と昔なじみの方から菅総理にまつわる本の企画提案がありまして、それに対してからまるは「菅伸子さんの本はできないでしょうか」と逆提案していました。菅伸子さん宛の手紙も書いて渡そうとしていたのです。しかし、そんな動きはとっくに先を越されていて、先週末にその方から「先にやられた!」と電話があったのです。

まさか。総理就任からまだ1ヵ月ちょっと。なのに、もう本が出る?

朝日新聞の紹介記事によると、「総理就任直後に口述した内容を本にまとめた」とありますので、下版・印刷・製本期間を除くと、わずか3週間程度で原稿をまとめ、校了したことになります。速い!

過去にからまるも同じようなスピードで本を作ったことがあります。某代議士が総裁選に出馬することが決まったとき、その人の政策本を、原稿をもらってから総裁選直前までの3週間で刊行したことがあります。が、それにしても、幻冬舎さんのスピード感。素晴らしい。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年7月22日 17:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ゲゲゲの女房」に登場する大先輩に叱られる思い。。」です。

次のブログ記事は「「わたしのロールモデルじゃないのよね~」。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4