「わたしのロールモデルじゃないのよね~」。

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

夕方の紀伊國屋書店新宿本店さん。この時間になると、場所柄、飲み会の待ち合わせをしている人が店内で本を見ている、けだるい空気が流れます。からまるもときどき待ち合わせで使います。飲み会の前に本を見ていると、仕事を忘れて楽しい気持ちになりますね。

先日は、たまたま若い美人さん2名が本を手にとっておしゃべりしているのに出くわしました。つい聞き耳を立ててみると――。

「(自己啓発書のヒット作で有名な女性評論家の本を指して)この人すごく頑張っているのがよくわかるんだけど、私にはとても無理なのよね」

「そうかー」

「そう。わたしのロールモデルじゃないのよね~」

なーるほど。自分のロールモデルになるかどうかが本を読む動機になることがあるんですね。そういえば、からまるのロールモデルは誰なんだろうと自問すると、むずかしいですね。いないような気がしますし、昔はしっかりいたような気がします。

みなさんはどうですか?

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年7月23日 16:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いくら生き馬の目を抜くとはいえ、こんなに速いとは幻冬舎さん!」です。

次のブログ記事は「『ユーマネー』特別セミナーご招待キャンペーン延長中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4