これが小川仁志さん『ヘーゲルを総理大臣に!』の表紙です。

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

ヘーゲルjacket.JPGうめさんと打ち合わせてから約1ヵ月、絵ができ上がってきました。本当に素敵! 思わず目が釘付けになります。写真はそれを使った表紙です。

ご覧になっていかがですか? 人物のポーズがとても斬新ではないでしょうか?

女の子が何をしようとしているのか、見る人によってけっこう異なるのです。ある人は祈りを捧げているようだと言いました。別の人は、いっしょに座ろうよと言っているのだと。こちらの意図は、誰かに(ヘーゲルに?)手を引っ張ってもらおうとしているところなのですが、でもいろいろな解釈ができますよね。からまるが何より素敵だと思ったのは、もし漫画のフキダシがあったら、見る人のそのときの心のあり方によって、どんな言葉でも入りそうな動きと表情によって、これから物語が始まる、その瞬間を捉えているからです。

「木漏れ日」も素敵です。鞄の手前にあるペットボトルのハイライト、そしてスカートの裾に写り込んだ木漏れ日のカゲでできた木の葉。最高っす。

この表紙は社内でも大変な驚きをもって迎えられました――。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年9月 3日 17:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「女の子と木漏れ日」。うめさんと打ち合わせた絵のキーワード。」です。

次のブログ記事は「誰を総理大臣に?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4