吉本佳生さんの新刊は5月スタートで11月刊行というスピード進行!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

いま取り組んでいる吉本佳生さんの新刊の企画がスタートしたのは、そんなに以前のことではなくて、5月なのです。その原稿に一度ずいぶん手を入れて入稿し、初校を出して赤字を入れて、さらに再校を出して、もうすぐ校了するというのですから、288ページのボリュームを考えると、かなりハイペースであることがわかってもらえると思います。

しかも!

この288ページの組み版をインデザインで作成しているのは、吉本さんご本人なのです!!

からまるもいろいろな方とお仕事させてもらってきましたが、著者自ら組み版をするというケースは初めてですね。何でもデザイナーさんにちょっとインデザインを教えてもらっただけで、あとは独学で、しかも紙の書籍だけでなく電子書籍の組み版も作成しているのです。

それだけではありません。並んだ行に同じ言葉が重ならないようにする、行を折り返して一文字しかないところをつくらない、といったレイアウトの見た目にこだわる著者の方は他にもたしかにいらっしゃるのですが、吉本さんの場合、図版もご自身でかなりこだわってデザインして作っています。しかもその数、紙版で50点以上、電子書籍版では20点増えて70点あまりになります。これらをぜーんぶ、ご自身でやっているんですよ。

それで、当たり前ですが、からまるが気付いた赤字を直すのも、著者ご自身。いつもは雑に書き入れる赤字指定が心なしか丁寧になっています。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年10月20日 14:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「着々と校了に向けて進行中。あの吉本佳生さんの新刊!」です。

次のブログ記事は「久しぶりにドメイン取得。謎の言葉「まくなぜ」とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4