『マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?』電子版がもうすぐ完成する?!

|

こんにちは。講談社BIZのからまるです。

吉本佳生さんの『マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?』電子版がいま本当に最後の佳境に入っています。この最終段階にいたって、先々週からまるがつらつら書いてきた方式はすべて覆り(なのであのエントリはいまはまったく無意味に!)、いま想像できるもっともクオリティの高い電子書籍になりそうですよ!

吉本さんが執念を燃やしてアプリの完成度にこだわった結果、技術陣がひじょうにすぐれもののソリューションを出してくれました。なんとその方式は、つい一昨日から提供が始まったばかり。つまり一週間早くても、一週間遅くても、このクオリティを実現できなかったわけです。『マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?』電子版は、その方式を使用したバージンタイトルになるのです。

やっぱりこの世界は日進月歩ですね。もちろんそれは、一週間後にもっといいソリューションを持つビューワが登場するかもしれないという意味でもあります。動きの速さと業界のぴちぴちした若さを実感しています。

どんなすごい方式なのか。それはまだ発表ないんです。12月15日の19時に丸善丸の内本店で行うトークイベント「未来の本 本のミライ」でていねいに吉本さんがプレゼンしてくれますので、自分でも電子書籍で何か作りたい、あるいは出版ビジネスを始めたいと思っている方、ヒント満載ですので、ぜひご参加ください。

くわしい情報はこちらです!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2010年12月 3日 18:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『苫米地英人の夢が勝手にかなう手帳』アプリを宣伝中!」です。

次のブログ記事は「新刊書をまったく読まなかったベストセラーメーカーの話。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4