「連続」と「非連続」。

|
こんにちは、からまるです。

今日もいい打ち合わせができました。打ち合わせといっても、素晴らしい才能をもった人と話して、からまるのほうが勉強になっているようなものなので、あんまり仕事っぽくないのです。ああ、そういうふうに考えればいいのか。自分のアタマの中がちょっと変わったように思えます。

変わるとはどういうことなのでしょう。日本は変わらなければならないと何年も前から言われ続けています。からまるが尊敬するある人は、この世に改革派でない人はいない。皆、改革者だ。でも、本当の改革は、現状の連続上で改革するのではなく、非連続な改革なのだ、と以前おっしゃっていました。

逆に、改革に「非連続」はないという方もいらっしゃいました。国や組織で積み重ねてきた固有の歴史を踏まえて、はじめて本当の改革になる、改革は時間がかかるもので、急いではならない、と。

どっちなんでしょう? 悩ましい。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年1月18日 19:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いまこんな本を作っています。『サードジョブ 公務員でも会社員でもない第3の就職ガイド』」です。

次のブログ記事は「本日、突然『出現する未来』が売れています。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4