吉本佳生さんが雑誌「プレジデント」の著者インタビューを受けました。

|
こんにちは、からまるです。吉本氏プレジデント.JPG

『マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?』の吉本佳生さんが経済誌「プレジデント」の著者インタビューを今日、受けたのです。みなさん、お疲れさまでした。

「プレジデント」のインタビューページはほぼ1ページ分まるまるあって、著者の写真がけっこう大きく載るんですよ。それで、担当のカメラマンさんがものすごく凝った絵作りをするのです。

ここに掲げた写真はインタビューの真っ最中で、カメラマンさんが左のほうに机に隠れるようにして普通に吉本さんを撮影していますが、インタビューが終わったあと、ポーズをつけて写真を撮るところになると、指示がすごいすごい。楽な姿勢のときには絶対に取らないであろう、腰をひねったり腕を不自然に組んだり、まことに複雑で無理な体位?が要求されます。

表情の付け方も細かい。「チャーチルのつもりでヒッチコックみたいな顔で」って、いったいそれはどういう顔でんねん! しかも吉本さん、「それはわかりやすい指示ですね」って、ちょっとノリがよすぎとちゃいますか??

それでいったいどんな写真に仕上がったのか、掲載される2月14日発売号が楽しみです!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年1月24日 19:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「後退する「政治主導」......怒りの企画進行中!」です。

次のブログ記事は「8200億円という数字の意味。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4