苫米地英人さんが勝間和代さんの「デキビジ」に出演しました!そこで紹介された自己啓発法は「夢が勝手にかなう手帳 for iPhone」でできます!

|
こんにちは、からまるです。

苫米地英人さんが、勝間和代さんがメインを務める日曜夜8時のBSジャパンの番組「デキビジ」にゲスト出演しました。

苫米地さんとは長いお付き合いですが、日頃の超過激発言や『テレビを見てはいけない』という著書があったり「KeyHoleテレビ」の開発者であったりする経歴から、とてもじゃないけれどテレビで発言していただくのは無理!とテレビ局の人なら考えるのでしょうか、からまるが記憶する限りの直近例は、2008年の4月に始まった水曜夜10時のバラエティ番組「明日使える心理学! テッパンノート」だと思います(ただし苫米地さんの出演は最初の数回だけだった記憶。番組は半年未満で打ち切り。しかし勇気あったなTBS!)。

しかも、勝間和代さんとの対談は、昨年、倉田真由美さんが仲介役となって会員制サイト「CLUB TOMABECHI」で実現したのですが、そのあまりの話の噛み合わなさに、対談ライブが行われた「サイゾー」の会議室で出席者一同凍り付いたという伝説があるほど高いハードル。大丈夫なのか?と思ったのですが。。

二度目のせいか、今度は勝間さんがホスト役のせいか、さすがにスムーズでしたね。といっても、苫米地さんは相手が誰でも話の中身も話す態度も変わりません。これがすごい。たとえてみれば、相手がどんなチームでも自分たちのプレイスタイルを変える必要がないサッカーの強豪チームのようなものでしょうか。

あの番組で披露された自己啓発法、つまり今の自分の延長戦上にはない途方もないゴールを設定し、そのゴール達成のため今やることにリアルな臨場感をもち、エフィカシー(自分はそれができるという感覚)を強化する(そのためにアファメーションを使う)という、スポーツ選手やチームが取り入れているコーチングシステムは、先月リリースした苫米地さん考案のアプリ「夢が勝手にかなう手帳 for iPhone」を使えば誰でもできますよ!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年2月 7日 12:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「乱暴だけど痛快!本当は一刻も早くご披露したい子育て法。」です。

次のブログ記事は「『サードジョブ 公務員でも会社員でもない第3の就職ガイド』明後日発売!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4