律儀な税務署員くんと老練な税理士さんの話。

|
こんにちは、からまるです。

からまるの知り合いで、設立して3年、社長含めて社員3人の会社に税務調査が入ったそうです。たった3人しかいないのに、何を「お土産」にするのやら、お役目ご苦労と思うのですが、当事者の社長にとっては気が気ではありません。税理士さんに立ち会ってもらう臨戦態勢で税務署員の人をお迎えしたそうです。

いらした税務署員はけっこう若い人。これを見て老練な税理士さんは「世間話を続けて仕事の集中力を奪う作戦」に出て、帳簿を見始めようとする税務署員くんの傍らにぴったりついて、やれご出身はどこ、ご家族は元気か、好きな食べ物は何かなどなどと、どうでもいい質問を矢継ぎ早に放ちます。すると税務署員くん、律儀にもいちいち手を止めて答えてくれたんだとか。真面目な方なんですね。

こうして何も仕事させないうちに午前中が終わり、ランチタイムになりました。税務署員くんは外に食事に出かけ、税務署員くんの個人情報をあらかた聞き出してしまった老練な税理士さんと社長は午後は何を訊いて時間を潰すか作戦会議。その結果、野球ネタを振ることになり、午後はやれ好きなチームはどこだ、どんな選手が好きかなどなどと質問し、さすがに質問が尽きるとわざわざ食べるのが面倒くさい落花生を持ってきて、いっしょに食べようと誘いかけ、律儀な税務署員くんが断らないのをいいことに、とうとう夕方まで時間を潰させたそうです。

しかしその間、それなりに税務署員くんも調査で必要な最低限の質問をしてくるわけで、社長はほとんど仕事ができません。なんかみんな時間がもったいないよなあ。

税務調査は二日続きます。明日は何の質問をしようか、個人情報聞き出しで独身であることはわかったから好きな女性のタイプでも訊こうかと、社長は考えているようです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年2月 3日 18:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オトコの色気の演出はジャケットの脱ぎ方、ネクタイの緩め方にあるらしい。」です。

次のブログ記事は「乱暴だけど痛快!本当は一刻も早くご披露したい子育て法。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4