悩みや不安を課題に変える力。

|
こんにちは、からまるです。

ある親しい友人が、毎日毎日原発や余震のニュースを山ほど聞いて不安で不安でたまらない、被災者の方々の困難な生活を想像すると自分の日常が甘ったれたものに思えてしまうと嘆いてしまいました。それはつまり、からまるはいつもお気楽でいいよね、ブログに検尿の話なんて書いているくらいだから、というオチがついたのでした。

でも、からまるだっていろいろ不安です。もちろん日常を振り返るとけっして賞められたものではありません。でもからまるは、いまの仕事をしている最大のありがたさだと思うのですが、さまざまな一流の書き手の方々とお付き合いさせていただいているため、こういう非常時でも衰えない強い思考と強い心に直に接していることが心の安定につながっていると思っています。

強い思考を持っている方々に共通するシンプルな原則は、悩みや不安を課題に変え、それを解決しようと考えるところです。非常時の有象無象の出来事から課題を取り出すのはロジカルシンキングの基本でもあります。みなさんはこれが反射神経的にできるのだと思います。

ち合わせや取材を通じて交わす、そういう方々との会話にどれだけ勇気づけられているかわかりませんし、それを本にするのが自らの課題なんだと思っています。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年4月 8日 16:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「面接では自分に足りないところを話そう。『転職面接必勝法 実践編』に書かれた逆転発想の数々。」です。

次のブログ記事は「都知事選勝利会見の中に飛び出した「精神作興」という言葉。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4