心配ごとが一つ解消しました。

|
ある懇意にしているジャーナリストさんと、今日、ようやく連絡が取れました。先月下旬から思うように連絡が取れず、ずっと心配していたのでした。

この方のご実家が東日本大震災で被災してしまい、その影響で傷んだ建物の改修やご家族の通院の補助などのために東京からご実家に移って手伝いにあたっていて、話を聞けば聞くほど執筆の仕事に集中できない事情がわかってきます。とくにご家族にとって不安なのは、余震のようです。けっこう大きい余震が続き、今度いつ大震災が再来するかと思うと、夜寝ることさえままならない様子です。

かといって東京に移れるかというと、できないものなのですね。第三者から見ると、みんなでいっしょに東京に引っ越せばいいのに、と無責任なことを考えますが、長く住んだ実家から離れることのほうがしんどいようです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年4月19日 16:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「他社ながらアッパレな本『心を整える。』by長谷部誠」です。

次のブログ記事は「ゴールデンウィーク前進行につき2回休み!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4