ソニー・リーダー使い初め。

|
こんにちは、からまるです。

社内で配られたソニー・リーダーを使い初めています。8月31日まではサンキューキャンペーンだそうです。この日までに会員登録と製品登録を済ませると、3900円分、書籍を買えるポイントが付きます。版元から見ると、本の購入をソニーさんが肩代わりしてくれているのでしょうか。これは販促になりますね。

何を最初に買おうかな、と迷ったのですが、すぐにはとくに思いつかず、やっぱり仕事と関係ないほうがいいなと20秒ほど考えた末、そうそうこれがまだだったと、道尾秀介さんの直木賞受賞作『月と蟹』にしました。

購入方法は至ってわかりやすく、ソニーのリーダー用書籍販売サイトにいって電子書籍のダウンロードを行い、USB端子につなげたリーダーに移行させます。ワイヤレスであっという間に魔法のように本が買えたキンドルほどの衝撃はありませんね。操作のたびに、いちいちメールアドレスを打ち込ませるのは、ちょっと億劫かな。

読みやすくはありますね。まだまだ使い込まないと、しかも小説ではなくて資料になる本をノートしながら使わないと、本当の使い勝手については何も言えません。でも、持ち歩いて小説を読むくらいなら、ページをめくるごとに画面が暗転するのに慣れれば、何も問題もないようです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年8月12日 18:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「KeyHoleTVでいいじゃないか。」です。

次のブログ記事は「またまたスゴイ原稿が来ました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4