「ザッケローニは当たりくじ」説に賛成!

|
こんにちは、からまるです。

サッカーのワールドカップアジア三次予選が始まり、本大会の3年前だというのに早くも盛り上がっていますね。昨晩は、敵地タシケントでウズベキスタンとの試合があり、1対1のドローで勝ち点1という結果になりました。

ウズベキスタンは前半から展開が早く、出足がよかったですね。敵地のヘンテコなコンディションもあり、日本はアレっという感じで先取点を奪われてしまいました。でも後半にきちんと1点を取り、追加点を奪われなかったところが今の日本代表の良さではないでしょうか。

会社で指折りのサッカーオタク君が、エレベーターでばったり出会ってからまるの顔を見て、すぐに一言。

「ザッケローニは宝くじに当たったようなもんですよ!」

解説すると、昨年、日本サッカー協会が新監督選びで苦戦した末の、欧州では「もう終わった」と見られていたザッケローニ監督という選択が、そんな不安を蹴散らすような名将(あるいは日本代表のサッカーにとってひじょうに適した監督)だった、つまり日本サッカー協会は当たりくじを引いた、という意味。からまるも心からそう思いますね。今までの監督って、一体何だったろうな......と思えてしまうほど。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年9月 7日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「元検察官氏のペンネームが「由良秀之」に決定!」です。

次のブログ記事は「うわー><ぼっとしてたら書き忘れた!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4