本日はもう一ネタ! 沼田やすひろさん『超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方』明日発売!

|
10月大攻勢第2弾、沼田やすひろさんの『超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方』が明日、発売になります。

ストーリー&キャラクターの作り方オビ付き表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像
数々の匿名リライトの実績を持ち、シナリオアナリスト養成セミナーで大活躍する沼田さんの創作秘伝公開本。前にもエントリしましたが、アイデアはいいのに、それをもう一つ展開できずに足踏みしている方には、最高のガイドブックだと思います。

沼田さんがシナリオ分析によって発見した「13フェイズ構造」は、それを意識して映画やドラマを見てみると、たしかに制作者が意図してか、しないでかはわかりませんが、途中で主人公を思いきり持ち上げておいて(カバード・ピーク)、その後思いきりどーんと落とす(クリフ・ハンギング)ようになっていますね。たしかにこれは発見です。

ただ、これを創作に応用できるのは、もっとうまくなった段階かもしれません。最初に悩むのはやっぱり設定ですよね。どんな主人公の、どんな日常から始めるか。これについても本書は有効なアドバイスがあって、本書の「キャラクター・プロブレムの設定」という項目をご覧ください。この項目は途中でからまるがとくにお願いして書いてもらったもので、主人公の平凡(ときに悲惨)な日常(ただし読者や視聴者に共感してもらえる日常)を想定するのです。ここのスタートがうまく切れると、けっこういいのではないでしょうか。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年10月21日 17:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録』発売8日目で4刷決定!」です。

次のブログ記事は「さらにもう一ネタ! 大注目の『スティーブ・ジョブズⅠ』週明け発売!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4